2018年4月26日 (木)

千歳鶴・今年の新十津川産吟風・純米(2018年頒布会)

札幌の酒、千歳鶴。
今年の頒布会4月分の2本目。
1本目の記事はこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/04/2018-ed1e.html

純米ということで、精米歩合60%
アルコール分15-16度。

やや色が付いている。

お味は、お~これはこれは。
濃密で奥深さがあり、米の旨みから来る甘みを感じるが、キリッとしたキレの辛さも感じる。素晴らしいね。
仕事から帰ってヘトヘトやが、元気が出て来る美味しさです(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

キリン・のどごしSTRONG

今日はそこそこ暑かった関東地方。夏の入り口かね。
暑かった日は第三のbeerが合うということで、キリンののどごしSTRONG.
カクヤス東神奈川店で124円。

アルコール分7%とちょっと高め。


缶の色から黒ビール系と思って買ったが、オーソドックスな色だった。

お味は、アッサリ系でスカッと爽快。
7%ととは思えない軽快さがあってグイグイと進むが、暫くするとガツンとやって来る。
コクや深みは抜きにして兎に角グイグイと飲みたい時に合うタイプやね(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

千歳鶴・今年の新十津川産吟風・吟醸(2018年頒布会)

札幌の酒、千歳鶴。
今年の頒布会の酒が届いた。
先ずは4月分の1本目。今年の新十津川産吟風・吟醸。
吟風100%使用、精米歩合55%

今年の頒布会のテーマは。
四月:今年の新十津川産・吟風
五月:今年の新十津川産・きたしずく
六月:今年の杜氏の挑戦



吟風、きたしずく、は北海道が誇る酒米。
6月の杜氏の挑戦では、「秋田酒こまち」で作った純米吟醸があるとか。
前年より女性杜氏が就任ということで、柔らかなパステル風のパンフレットになってるのに気付いた。
因みに昨年の頒布会1本目の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2017/06/2017-c161.html



やや色が付いている。

お味は、おお!、思わず唸ったね。メロンの様なフルーティーさにほんのり酸味で〆・・・キュッと締まる感じが心地よい。
口の中がパッと華やぎ、鼻に抜けていく香りで安らぎを感じる。そして、しっかりと芯の入った濃密な味。
早くも1本目から「杜氏の挑戦」を感じます(^q^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

神戸ワインSELECT(白)

いただきものの白ワイン。いつもおおきに。
出身地、神戸のワイン。・・・神戸ワインを飲むのは初めてかも。(関東ではあんまし見かけんね、甲州や信州が多いかと)


日本のコンクール受賞の肩書き。

辛口でアルコール分11度。内容量は720ml
神戸産シャルドネ100%



クリアな色合い。ほんのり爽やかなフルーティー香。

お味は、スッキリ辛口で素直な味。マスカットの様なフルーティーさで、酸味から来る後口の締まり具合もGOOD!
直球でズバッと突き抜けるようなそんな美味しさです(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

アサヒ・匠仕込

本麒麟を超えることができるか?
アサヒの限定醸造の新商品。
国産希少ホップを一部使用で「冴えわたる上質な苦み」

カクヤス東神奈川店で121円。(350ml)
アルコール分5%

色はオーソドックス。と言うか第三のbeerにしては濃い目か。
こちらも香りは皆無。

お味は、ガツンと来る苦み、ホップの爽快感。ライトなスーパードライといった感じ。
この価格でこの苦みが出せるのはある意味驚きです。
本麒麟とは味のジャンルが異なりどちらが良い悪いとは言えず、お好みで選んで頂ければ。
数量限定&期間限定なので、キニナル人は早めに飲んでおいた方がいいかも(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«本麒麟