2021年10月25日 (月)

かんとうのはな・純米大吟醸

久しぶりの家飲みです。

めぶきフィナンシャルグループからのいただきもの。
8月30日に飲んだ「かんとうのはな・吟醸」とセットでいただいたもの→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2021/08/post-65f505.html



精米歩合:麹米35%、掛米50%
アルコール分:16以上17未満
蔵元は群馬県渋川市の聖酒造です。



やや色が付いている。バニラのような甘い香りがします。



お味は、しっとりとして奥深く、フルーティーな甘み。
単なる甘みだけでなく、旨味と酸味の融合した複雑な味わいで、スルスルと吸い込まれていく様。
かなりの出来の良さで、流石、「かんとうのはな」を名乗るだけの実力があると感じます(^Q^)

| | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

戸河内ウイスキー

いただきもののウイスキー。



「戸河内」なるジャパニーズウイスキー。
ラベルにはなぜかパンセの詩。



ブレンデッドウイスキーで、製造は広島県廿日市市のサクラオ。
アルコール分40%
(蔵元オンラインストアでは税別2100円のようである)



ウイスキーにしては、淡めの黄金色。なかなか良い香りがします。フレーバーな。



お味は、ピリッとした若めの元気のある味わい。(大人の味わいとは違うかなと言った所)
ロックだと、やや大人しさが出て飲みやすくなる。こちらの方が向いてるかと。
トワイスアップだと、まろやかさが出てこれもいいですね。これがいい。
全体的には、香りがしっかりとしていて、飲みやすいウイスキーと思います(^^

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

辛口・吉・生貯蔵酒

千代菊飲み比べセットの5本目、ラスト。
(参考)4本目「千代菊・純米旨辛口」の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2021/09/post-e2aec5.html

吉は「きち」と読む。
日本酒度+8の辛口。



生貯蔵酒であり、アルコール分15度。醸造アルコール入り。
「めでた、めでたや、ありがたや」の文字が書かれてある。



やや色が付いている。



お味は、辛口ではあるが米の旨味に伴う甘みをほんのりと感じる。
辛口により、キリッと正方形に纏まった味で生貯蔵酒のフレッシュさも。
千代菊飲み比べセット、5本全てにそれぞれ特徴があり、どれも美味しいです(^^

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

千代菊・純米旨辛口

千代菊飲み比べセットの4本目。
1本目「ひやなま・貯蔵酒」→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2021/09/post-13bf7e.html
2本目、3本目は過去に飲んだ記事があったので、それを参考に。
2本目「しろにごり」

http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/03/post-5407c0.html

3本目「光琳・KORIN」

http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2019/09/post-b404da.html

こちらが、4本目、千代菊・純米旨辛口
(精米歩合65%、アルコール分15度)



やや色が付いている。



お味は、しっとりとして、深みが感じられ、米の旨みにキリッとした辛口で〆
なんか良い所ばっかりで、これが千代菊を代表する美味しさなのかと(^^

| | コメント (0)

2021年9月22日 (水)

千代菊・ひやなま・貯蔵酒

JFLAホールディングスからのいただきもの。半期毎にいただいており、2021年後半分です。
カタログの中から5品選ぶ方式で、その中の1品が、千代菊飲み比べセット。



300ml×5本。



本日は、「ひやなま・貯蔵酒」をいただきます。
千代菊は岐阜県羽島市の酒で以前にも飲んでいる→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2019/09/post-070a4d.html

冷蔵で生のまま貯蔵(瓶詰め時に火入れ)した物の模様。
アルコール分15度(とサイドに書かれてある)



やや色が付いている。



お味は、フレッシュさが感じられてほんのりと甘み。スッキリとした後口。旨みの熟成感も感じられる。
残り4本の飲み比べも楽しみです(^^

| | コメント (0)

«高砂・山廃純米雄町