2020年7月 6日 (月)

グランタラパカ・メルロー(2016)

チリの赤ワイン。
近所のナチュラルローソンで商品入れ替えのため、通常1320円の所、20%引きで1056円(税込)のおつとめ価格でした。



アルコール分13.5%
・メルローの果実味を保ちながら、フレンチオークとアメリカンオークで深みを加えた、洗練された味わい。



因みにコルク栓でした。
やや茶色がかったワインレッド。
香りは、プラムというかミキプルーンの様な濃縮されたような濃い目のフルーティー香。



お味は、フルボディでしっかり、タンニン感に渋み。
どっぷりとした味わいで飲み応え十分。
値引きが無かったとしてもこれはお買い得だと思います(^^

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

翠露・純米吟醸・雄町

いただきものの酒です。
先日飲んだ「舞姫」とセット(計3本)でいただいた。http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/06/post-966515.html
蔵元が同じ諏訪市の「(株)舞姫」で別銘柄となるが、「舞姫」と「翠露」、それぞれどのような位置付けなのかはnetで調べてみたが分からなかった。・・・(飲めば分かるかね?)

精米歩合59%の純米吟醸。岡山県産雄町100%使用。
それにしても色鮮やかなラベルである。



結構色が付いている。



お味は、フルーティーでキウイフルーツの様な酸味に、落ち着いたしっとり感と滑らかさ。
ワイングラスでも美味しく飲めそうなテイスト。
翠露の方が舞姫よりも好みの味です、ここまでの所は(^q^

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

信州舞姫・純米吟醸・山田錦

いただきものの酒です。
この前飲んだ「美山錦」とセットになります。→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/06/post-8b9298.html

全量山田錦仕込。
精米歩合59%、アルコール分16度。
・・・裏ラベルは無かった。



結構、色が付いている。

お味は、しっとりとして味わい深く、若干、古酒の様な素朴な味わい。
甘みが感じられ、少し強めの酸が特徴。
酸味のある料理(青じそドレッシングとか)と合わせるとニュートラルな味わいとなり、ガラっと変わった趣に。
色々な料理と合わせて変化を楽しむのも良いかと(^^

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

千歳鶴・純米吟醸「酒未来」(2020年頒布会)

札幌の酒、千歳鶴。
2020年頒布会6月分の1本目。5月分2本目の記事がこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/06/post-f4b2fd.html

6月のテーマは「杜氏の挑戦」ということで、「吟風」「きたしずく」以外の酒米で造った酒。



今回は、山形県産の「酒未来」という酒米使用の純米吟醸。
精米歩合は、麹米50%、掛米60%
「酒未来」が秘める優しく華やかな香りと程良い酸のある上品な余韻と。



若干、色が付いている。



お味は、花の蜜の様(蜂蜜でなく花直の)な素直で優しく透明感のある甘みに、スッキリとしたキレも。
甘みはあれど、シャープな印象で、しっかりとした飲み応え。
香りという点で、今までの千歳鶴とは一味も二味も違った趣があり、酒米の違いがここまで表れるとは。(舌触りやキレといった面は千歳鶴の特徴を感じます)
これはかなり好みの味で、頒布会限定でなく定番酒にして欲しいね(^Q^)


PS.皆さんは今日夕方(2020.6.21日、夏至)の部分日食、見れましたかね。
関東地方は予報通り曇りで観察は難しかった。
以前、金環日食観察で使用した「日食グラス」を持って日産スタジアム近くの公園へ(横浜市港北区)。
(参考)2012.5.21の金環日食の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2012/05/2012-6127.html



食が開始されるという16:10頃からスタンバイしていたが、無理そうな雲行きの中、食の最大となる17:10頃を過ぎた辺りで雲が薄くなり、明るくなった。
この写真ではまだまだ暗く、日食グラスで見ると「ぼんやりと光ってる」といった状態。
写真で撮れない位の明るさとなり、日食グラスで見ると左下が月の影の様な形状に欠けているのが観察出来た。
そして、2~3分でまた雲が厚くなり、観察終了となった。・・・(暫く待ったが復活の兆しが無かった)



時間的に犬の散歩やジョギングの人が多かったが、ごく少数、日食グラスでの観察者も居てはったわ。
また何年後かに部分日食があるようなので、またその時も日食グラスで観察します。

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

信州舞姫・純米吟醸・美山錦

いただきものの酒です。
信州舞姫・純米吟醸・美山錦100%
「舞姫」ということで、扇がラベルデザインにあしらわれている。



精米歩合59%
アルコール分14度とやや低め。
蔵元は諏訪市の舞姫。
中口で香りやや華やかタイプ。
~落ち着いた香りに、淡く広がる甘みが特徴~



心持ち色が付いているか。



お味は、スッキリとして透明感があり。米の旨みもほんのりと優しく感じられる。確かに甘みが淡く広がる。
水の良さ、米の美味しさがしっかりと感じ取れます。(^^

| | コメント (0)

«千歳鶴・純米大吟醸「きたしずく」(2020年頒布会)