« 2012年12月-北海道旅行・宗谷岬公園 | トップページ | SAPPRO・冬物語 »

2013年1月26日 (土)

飛騨蓬莱生原酒・蔵人しか飲めぬ新酒

ロットナンバー(製造番号)付きの酒。
Cimg9111
近所のマインマートで、一升瓶1,979円・・・超限定の割には結構、良心価格と感じた。














生原酒と言うことで、アルコール分は19~20度と高め。
Cimg9114
精米歩合の度合いは表記されていません。醸造アルコール入り。














蔵元は、飛騨古川の渡辺酒造店。
Cimg9116
ホームページを見ると老舗の様だが、かなり商売っ気が強いと感じた。















裏ラベルには発売となったいきさつが。
Cimg9120
関係者だけが飲んでいた酒を、頼み込んで販売させてもらったのだと・・・(ホントか?)














盃に注ぐと、若干色が付いている。
Cimg9121
さて、肝心のお味は。
確かに、一般的な酒とはちょっと違うタイプ。
結構、甘口で蜜のような味わい。出来立ての酒っぽい味がします(飲んだことはありませんので想像で)
でもちょっと作られた甘味を感じる。(米から作り出された甘味でなく他から付け加えられた様な甘味。でもこういう蔵人しか飲めない酒ってこういうもんなのかなー?って気もするし)

カクテルっぽい日本酒離れした味ですが、おいしいのでついつい注いでしまう。
騙されたつもりで買ってみたが、いい意味で騙された。この値段でこの味なら誰も文句は言うまい。

過去にも似たようなの飲んでたな。確かマインマートで買ったので、協力関係にあるのかも。
http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2007/10/post_6c15.html

|

« 2012年12月-北海道旅行・宗谷岬公園 | トップページ | SAPPRO・冬物語 »

コメント

確かに甘いです。
お酒というよりも砂糖や蜂蜜を舐めている感じがします。
糖分気にする方は、遠慮したほうがいいのかも。
ちょっと続けて飲む気にはなれません。

投稿: 雲爺 | 2015年2月15日 (日) 22時31分

やっぱりそう感じましたか。よく出来てはいますけど禁断の味ですね。

投稿: たぁちゃん | 2015年2月15日 (日) 22時49分

先日ひでおんちやん頂きました、
日本酒歴約50年はまりそう。

投稿: 内山哲 | 2015年3月21日 (土) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170232/56632354

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨蓬莱生原酒・蔵人しか飲めぬ新酒:

« 2012年12月-北海道旅行・宗谷岬公園 | トップページ | SAPPRO・冬物語 »