« カーサ・スベルカソー・カベルネ・ソーヴィニオン | トップページ | サントリー・トリスハニー »

2013年9月12日 (木)

藤岡歴史館

2013年9月1日(日)、本日の目的地、藤岡歴史館に向かいます。
前泊した高崎からの移動。上信電鉄に乗る。
Img_3121
高崎から比較的近い山名駅まで、340円。

上信電鉄は2回目で、初めての時の記事はこちら↓
http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2012/08/20126--5ba1.html











15分程で山名駅に到着。
Cimg9412
ほっこりした田舎の駅です。
Cimg9414









山名駅からは歩き(南の方角)
Cimg9415
この鏑川というのを越えると高崎市から藤岡市に入る。








途中から立て看板が目に付く。
Cimg9418









30分程で藤岡歴史館に到着。つかここからまだ5分以上歩く。
Cimg9422
歴史館と言うことで、回りは古墳群の模様。
Cimg9423









到着!
Cimg9425
「堀越二郎の軌跡」と言う企画展をやっている。
所沢航空発祥記念館の企画展とコラボしているそうな。

所沢航空発祥記念館の記事はこちら↓
http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2013/09/post-7fc0.html



館内に入ると風立ちぬのポスターも貼ってあったね。
Cimg9427
ロビーには風立ちぬグッズが色々と売られていた。ジブリ公式のものです。

残念ながら企画展は撮影禁止。
前日に所沢航空発祥記念館で見た堀越二郎展よりも展示物の量・質はこちらの方が断然上だった。地元(出身地)と言うのもあるのだろう。
日の目を見ることなく終戦を向かえた新型戦闘機「烈風改」の設計図面(青写真)なんてのもあった。
ちなみに、計算尺は(小)が置いてあったね。

所沢航空発祥記念館では満席で見ることが出来なかった堀越二郎のビデオがこちらでも放映されており、見ることができたのはラッキー。
しかも、全館無料です。
映画ブームと相まってか、見学客イッパイでした。皆さん車で来ている様です。(歴史館の回りには広い駐車場有り)

本来の展示物は、こういう土器や須恵器。古くから人が住んでいた土地の様です。
Cimg9431
Cimg9432









出たときには夕立で雷雨やったね。
Cimg9433
涼しくていいが、時折雨宿り。

山名駅に戻り、上信電鉄で高崎に戻って、少し買い物して湘南新宿ラインで川崎市へ戻った。

山名駅の近くには、山名城と言う史跡もある様だから、また来たいね。

|

« カーサ・スベルカソー・カベルネ・ソーヴィニオン | トップページ | サントリー・トリスハニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤岡歴史館:

« カーサ・スベルカソー・カベルネ・ソーヴィニオン | トップページ | サントリー・トリスハニー »