« 2014年10月-岩手旅行・山田線で宮古→盛岡へ | トップページ | スピットファイアー(英国産beer) »

2014年11月15日 (土)

東光・純米ひやおろし(2014年頒布会)

今秋のひやおろし11本目。恐らくラスト。
Cimg9804
久しぶりの一升瓶です。

2014年度の東光の頒布会では、ちょっとぜいたくなプレミアム(四合瓶)と、たっぷりお得な大満足(一升瓶)の2つのコースが用意されていて、私は「ちょっとぜいたくなプレミアム」の方を注文しているが(もちろん両方注文してもいい)、各コースから蔵元が指定するラベルを追加で注文可能となっている(一緒に送られてくるので送料に変わりなし)
過去記事見れば分かります↓
http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2014/10/2014-ba7b.html

単体価格は2050円(税込)



ラベルのアップ。
Cimg98022








詳細は、別紙を。
Cimg9806
精米歩合60%
日本酒度+0
飲み頃温度は、常温か冷で。






若干、色が付いている。
Cimg9810
お味は、確かに果実の様なしっかりと主張した味わいで、後口に深みのある熟成感。おいしい。

ぬる燗は△になっているが、それより低い人肌燗を試したら、ちょっとツンツンした感覚。果実の刺激がより強調された様な。
悪くはないけど、冷や常温の方がいいねやっぱり。

細口縦長の盃よりも広口の方が、丸みが出て旨みをより感じます。(この酒の場合)

|

« 2014年10月-岩手旅行・山田線で宮古→盛岡へ | トップページ | スピットファイアー(英国産beer) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東光・純米ひやおろし(2014年頒布会):

« 2014年10月-岩手旅行・山田線で宮古→盛岡へ | トップページ | スピットファイアー(英国産beer) »