« ゴールデンガーデン2014(赤) | トップページ | アマルコルド・アマビオンダ »

2015年4月25日 (土)

千歳鶴・きたしずく・純米吟醸

2015年、千歳鶴頒布会4月分の2本目。
今年のテーマは、吟風・きたしずくの飲み比べ。
今回はきたしずく。
先日の吟風の記事はこちら↓
吟風ときたしずくの特徴もこちらで確認ください。
http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2015/04/post-8b75.html

ラベルデザイン。
飲み比べのため、1本目と同じく、純米吟醸で精米歩合55%、日本酒度+4



吟風と比べると無色透明に近いか。


お味は、うーむ、吟風とほぼ同じではないか。フルーティーな甘みの奥にキレと辛口。・・・(水と杜氏と設備が同じで、酒質も同じにしてるんやから当たり前と言えば当たり前やが)
でも、少し飲み進むと違いが浮き彫りになってきて、ややシャープでよりキレがいい。その分、芳醇さは吟風の方が上か。
どちらも甲乙付け難いが、より甘みと芳醇さが強調される吟風の方が私としては好み。
行司としては、吟風に軍配を上げよう。(ほんの僅かの差です。髷が地面に付く前に足が出てたみたいな)
次の五月場所〔特別純米飲み比べ〕も楽しみである(^^;

|

« ゴールデンガーデン2014(赤) | トップページ | アマルコルド・アマビオンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千歳鶴・きたしずく・純米吟醸:

« ゴールデンガーデン2014(赤) | トップページ | アマルコルド・アマビオンダ »