« 千歳鶴・北海道新幹線乗り呑みくらべ | トップページ | ベルハーベン・ウィーヘビー »

2017年4月18日 (火)

シャトー・ランクロ・ド・サディラック(2012)

久しぶりの赤ワイン。
いつ以来かと言うと去年のボジョレー・ヌーボー以来。
http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2016/11/2016-cf80.html

フランスの赤ワイン。
野川のオーケーストアで755円(税込)
アルコール分12%


華やかなカシスの香りにボリューム感のある果実味と。


注いでいる途中は薄めに感じたが、グラスに入るとしっかりとした色合い。やや黄色系も入っている。
注いだ直後にプチプチと弾ける感覚も良い。

お味は、どっぷりとしたプラムのフルーティー感で、全体的にしっかりとしたボリューム感。酸味や渋味も適度にバランス良く感じられてGOOD。
久しぶりの赤ワインなせいか、飛び切り美味しく感じます(^^;

|

« 千歳鶴・北海道新幹線乗り呑みくらべ | トップページ | ベルハーベン・ウィーヘビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170232/65167528

この記事へのトラックバック一覧です: シャトー・ランクロ・ド・サディラック(2012):

« 千歳鶴・北海道新幹線乗り呑みくらべ | トップページ | ベルハーベン・ウィーヘビー »