« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月29日 (土)

アサヒ・株主限定プレミアムビール2021

アサヒグループホールディングスからのいただきもの。
今年も4本いただいた。
因みに去年の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/05/post-37306a.html



フルーティーな香りのベンジャミンペールエール。
原材料に、麦芽、ホップ、小麦、オレンジピール、コリアンダーシード。
アルコール分5%


ベルギー発祥の伝統的な製法でアサヒビールが造った、飲んだ瞬間から広がるフルーティーな香りが特長と。



色はそこそこ濃い目。柑橘系の華やいだ香り。



お味は、フルーティーでやや酸味があり、上品な口当たり。
正にホワイトエールといった味わいです(^^

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)

サンシャインウイスキー・エクストラスペシャル

いただきもののウイスキー。
北陸のウイスキーとのことで、ジャパニーズウイスキー。



裏ラベルに詳細が。
原材料:モルト、グレーン、ブレンド用アルコール。
アルコール分:37%
製造元:富山県砺波市の若鶴酒造
内容量:720mlな所がジャパニーズっぽい

1952年の戦後の米不足の中、ウイスキー製造免許を取得し、販売したと。
おすすめの飲み方は、
◎ハイボール
〇水割り、ロック

原酒本来の味わいと香りにこだわり、あえて冷却濾過を行っていないと。


結構、薄めの色ですわ。



先ずは、ロックを試してみた。
あっさりとして、ほんのりと甘みがあって、クセが無く素直。深みやコクは無いが、その分、飲みやすい。

ハイボールでは、うむ!、甘みと、素直さから来る爽快感がありGOOD。おすすめの飲み方だけある。
これからの季節、このハイボールで楽しめそうです(^^

| | コメント (0)

2021年5月20日 (木)

駿州中屋・山廃本醸造

JFLAホールディングスからのいただきもの。
先日飲んだ髙砂・山廃純米辛口とセットでいただいた5本の内の2本目。
1本目の記事はこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2021/04/post-eac0c3.html

山廃仕込の本醸造は珍しいのではなかろうか。
髙砂と同じ蔵元で、駿州中屋は別銘柄と思われる。


精米歩合65%、アルコール分15度。
日本酒度+6

肌触りの良い和紙のラベルです。



結構、色が付いている。山廃らしいくすんだ系の色。



お味は、しっとりとした口当たりに、やや強めの酸味で辛みのキレを感じる。
奥行きと広がりが感じられ、山廃の特徴がよく出ています。これぞ、ザ・山廃といった趣。
一升瓶で暫く山廃三昧を楽しめそうです(^q^

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

翠露・純米吟醸・春の山田錦

諏訪の酒、翠露。
3本セットでいただいた春酒の3本目、ラスト。
2本目の記事がこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2021/05/post-e6c3f5.html

純米吟醸・春の山田錦。


山田錦100%の精米歩合55%、アルコール分16度。
「華やかで芳醇な味わいと優しい旨味。春の陽気を感じながら膨らみのある味わいをお楽しみください。」



僅かに色が付いている。



お味は、非常に華やいだ香りに、透明感あり、優しい旨味&ほんのりと甘み。
山田錦による純米吟醸、完成度の高さが感じられます。
そろそろ春も終わりですが、春の陽日といった趣です(^q^

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

千歳鶴・大吟醸「吟風」(2021年頒布会)

札幌の酒、千歳鶴。
2021年頒布会4月分の2本目。
1本目の記事はこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2021/05/post-de0b6f.html



新十津川産「吟風」100%で醸した大吟醸。
精米歩合40%、アルコール分15度以上16度未満。
森林を思わせる清涼感とホワイトアスパラガスなど甘みのある野菜のような繊細な香り、優しく柔らかな味わいが特徴。



ほぼ無色透明。



お味は、とてもフルーティーで華やいだ香り。
確かに、ホワイトアスパラガスの様な優しい甘みを感じます。
これぞ、ザ・大吟醸といった味わいです(^q^

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

翠露・純米吟醸・花の雪・うすにごり

諏訪の酒、翠路。
3本セットでいただいた春酒の2本目。
1本目の記事はこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2021/04/post-59264a.html

純米吟醸・花の雪・うすにごり。
美山錦100%で、精米歩合59%、アルコール分16度になる。



流石に、うすにごりである。



お味は、しっとりとして酸味が心地よく、しっかりと辛口。
うすにごりのおぼろげさと相まって、「春の霞」といった趣です(^^

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

千歳鶴・特別純米「吟風」(2021年頒布会)

札幌の酒、千歳鶴。
今年2021年の頒布会4月分の1本目。特別純米「吟風」
因みに、去年の4月1本目も特別純米・吟風だった。→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/04/post-c435b7.html



因みに、今年の頒布会の内容は、
4月:吟風
5月:きたしずく
6月:杜氏の挑戦

6本で12,000円(税込・送料込)、去年と同価格で良心的である。



精米歩合60%
新十津川産「吟風」で醸した特別純米。
柔らかで優しい香りと吟風ならではの米の旨味が膨らむ豊かな味わいが特徴。



ほぼ無色透明。



お味は、スッキリとした口当たりの良さがありながら、米の旨味が後から感じられる。
バランスの良い優等生タイプの味やね。

コロナ感染防止による飲食店での酒類提供禁止が続きますが、6月までは千歳鶴頒布会の家飲みで楽しめそうです(^^

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »