2020年11月30日 (月)

東光・純米大吟醸・山田錦(2020年頒布会)

米沢の酒、東光。
2020年度頒布会、11月分の2本目。1本目の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/11/post-40f069.html



純米大吟醸・山田錦。
精米歩合45%、アルコール分16度。
中口で香り高いタイプ。
飲み頃温度は、冷。

しっかりと味付けした料理に合うよう、作られたと。・・・(単なるフルーティーでは無いということか)



やや色が付いている。



お味は、中口の素直な飲み口。スッと入って口の中が潤う様。
単なるフルーティーではなく、かといって力強いという訳ではなく、優しい上品な飲み応え。
フルーティーでない分、飽きが来ないため、飲み過ぎ注意です(^^

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

梵・五百万石無濾過・純米大吟醸

稲葉製作所からのいただきもの。鯖江の酒、梵(BORN)。
先日飲んだ「純米55特別限定純米酒」とセットでいただいたものです。→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/11/post-1e819b.html



限定品とのこと。


福井県産 五百万石使用で、精米歩合50%。
アルコール分15度。



やや色が付いている。



お味は、しっとりとして味わい深く、濃淳で、山廃の様な心地よい酸味。(アルコール分15度よりもっと濃く感じる)
フルーティーな派手さはなく、落ち着いたしっかりとした味で、そこが美味しい(^^

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

東光・限定純米吟醸ひやおろし(2020年)

米沢の酒、東光。
限定純米ひやおろし。頒布会10月分に同梱で注文したもの。四合瓶で1420円税込。



10月頒布会の「ひやおろし」と同じとも思えるがどうでしょうかね。→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/10/post-f52c42.html
今年の頒布会は「出羽の里」の表記であったが、こちらは酒米の表記は無し。
実は、ほぼ毎年買っているが、同じなのでブログにはUPしておらず、初回の2016年の記事を参考にリンク→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2017/06/2016-d9a3.html



酒質は、精米歩合55%、アルコール分15度、日本酒度-3(やや甘)です。

若干、色が付いている。



お味は、心地よい上品な熟成感に、ほんのりと控え目に甘み。
恐らく、頒布会の「ひやおろし」と同じやね。同じ位に美味しい(^^

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

東光・純米吟醸・雄町(2020年頒布会)

米沢の酒、東光。
2020年度頒布会、11月分の1本目。
10月分2本目の記事がこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/10/post-d90ccb.html



詳細は別添の説明書きで。

原料米は雄町。
精米歩合55%、アルコール分15度。
飲み頃温度は、冷や、常温。ぬる燗も可。
辛口で、香り高く、コク・ふくらみのあるタイプ。



無色透明に近い。



お味は、しっかり、キリッとした飲み口で、滑らかな軽快感。
米の旨みもしっかりと感じます。
どんな料理にも合いそうな、しっかりとした旨みです(^^

| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

梵・純米55特別限定純米酒

稲葉製作所からのいただきもの。

福井県の酒だそうで、配送センターが福井県にある関係で贈られてきた。
前回は岡山県の御前酒をいただいていた。→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2019/12/post-37c24b.html

こうして見ると沢山の拠点がありますねぇ。



精米歩合55%、アルコール分15度。
蔵元は鯖江市の加藤吉平商店。・・・1860年に日本酒製造を始め、全て自社酵母で造っているそうな。



そこそこ色が付いている。



お味は、磨きのかかった透明感のある味。例えると、現代硝子でなくギヤマン硝子の様な古風なアクセントの入った透明感。
心地よい酸味が後からスーッと感じられます。
これは美味しい、芸術品の様な味わい♪。
2本セットでいただいて、残りの1本の方も楽しみです(^^

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

東光・純米大吟醸・出羽燦々(2020年頒布会)

米沢の酒、東光。10月分頒布会の2本目。
1本目の記事はこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2020/10/post-f52c42.html



特徴として、「ドライな質感の中に感じられる出羽燦々の繊細さ、低温熟成で得られた上品な旨み」と。
精米歩合50%、アルコール分16度。
辛口で、香り高く、コク・ふくらみのあるタイプ。
飲み頃温度は冷か常温。



無色透明に近い。
こちらもかなりフルーティーな香り。・・・流石は大吟醸



お味は、言われる通り、ドライな質感で一本筋が通ったしっかりとした口当たりに、上品な旨み。・・・後口に感じる余韻も心地よい
辛口でキレがあるが、並行してほのかに甘みも感じる。
食事にもよく合う作りで、出来映えの味を自在に操れる蔵元の技術力を改めて感じます(^^

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

東光・純米吟醸ひやおろし出羽の里(2020年頒布会)

米沢の酒、東光。今年の頒布会のスタート。
昨年同様、10月~翌1月まで毎月2本が送られて来る。計8本。
価格は昨年と同じ1本当たり1650円(税込・送料別)

昨年の記事を参考にリンク→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2019/10/post-4e11ad.html



10月分の1本目、純米吟醸ひやおろし出羽の里。



酒米に「出羽の里」が使われていることが前年との違い。(前年の頒布会ひやおろしは、酒米の表記が無かった)
精米歩合55%、アルコール分15度。
やや甘口で、香り高く、コク・ふくらみのあるタイプ。
飲み頃温度は冷やか常温。



無色透明に近い。
結構、フルーティーな香り。



お味は、さらっとした口当たりに適度な熟成感、心地よい甘み。
例年のひやおろしよりも上品な味に感じる。
今年の酒の出来も上々なようで、1月まで楽しみが続きます。(^^

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

有機米・純米酒・和の月

いただきものの酒です。



金色に半月が描かれたラベルデザイン。



精米歩合80%と有機米を存分に生かした作り。通常の三倍の手間をかけたと。
蔵元は、茨城県東茨城郡大洗町の「月の井酒造店」。
和の月・・・(なのつき)と読むんやね。



かなりの色が付いている。
日本酒でここまでの色付きは、今まで飲んだ中で最大かも知れない。


お味は、すらりとした甘口で、木香酒(きがしゅ)の様なほんのりと木の香り。
素直で飲みやすくて食前酒の様な味わいです。

裏ラベルに書かれている通り、人肌燗もお勧めとのことで試してみると。
・・・美味いね。まろやかさが出て尚且つキレもある。

燗が出来上がるまでの間は、冷やで愉しむ、そういう飲み方が合っているかと(^^

PS.今夜は中秋の名月とのことで、満月の写真を記念にUP。
この後、時間が進むに連れて上へと昇って行きます。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

長期貯蔵・本格芋焼酎・酒女神(オエノ)2020

オエノンホールディングスからのいただきもの。
去年は酒粕焼酎をいただいていた。http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2019/07/post-4c5bb1.html



今年は、鹿児島県産「シロユタカ」を使用した芋焼酎。



アルコール分33%



3年以上じっくりと熟成させたと。
飲み方は、ロック、炭酸割り、お湯割り、ミストと様々。


当然のことながら無色透明。
サツマイモの甘い香りが漂います。



お味は、香り豊かでまろやか。ストレートでもイケまっせ。
ロックではキリッとした感覚が出て、それでいてまろやかさも十分に伝わる。
美味いね流石にこれは。(^q^)
商品化したらヒットしそうではあるが、どの位の値段になるのか。コストが結構かかってそう。


| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

北雪・純米大吟醸・越淡麗

第四北越フィナンシャルグループからのいただきもの。
佐渡の銘酒「北雪」の純米大吟醸・越淡麗。



因みに去年は第四北越FGから越後五十嵐川をいただいていた。→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2019/07/post-a6f364.html

今年もカタログから越後の銘品を一つ選ぶ方式。日本酒だけでも10種類あった。


佐渡産の越淡麗という酒米を100%使用。
精米歩合40%、アルコール分16度。
蔵元は、佐渡市の北雪酒造。



そこそこ色が付いている。
そしてフルーティーな香りが辺りに漂います。・・・かなりのフレグランス感。


お味は、非常にフルーティーでありながら、しっとり感もあり、雪解け水の様な透明感もあり。
香りが素晴らしい。
ちょっとこれは異次元の美味しさです。(^ロ^)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧