2018年7月16日 (月)

サントリー・ジムビーム・ハイボール(NEW)

以前にも飲んでいるが、おニューになったということで。
以前の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2017/12/post-771a.html

近所のファミマで税込173円。
前回はサークルKで買ったが実は同じ店でサークルKからファミマに看板が変わった。(店長も同じ)

スキッと飲み応えUPだそうです。
この人の名が思い出せん。
ローラかの。サンデージャポンによく出てた。


色はやや薄めか。
アルコール分5%

お味は、スッキリ感が確かに増した気がします。レモンの味が少し効いとる。
女性にも飲みやすいねコレは(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド・カデ・ドック・シャルドネ(2016)

いただきものの白ワイン。白・赤セットでいただいた。
前回いただいた白・赤より少しグレードは下になる。http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/06/2016-e51c.html


南フランス産。
カデ=末っ子だそうで、ムートンのスタイルを継承と。ムートンが何かは分かりませんがワインのブランドでしょう。
アルコール分13%


今回もソムリエナイフが付いていたが、スクリューキャップだった。・・・舐めとんかヾ(・ω・o)

やや明るめの色ですかね。説明書きにあった通りマスカットでなくパインの様な香り。



お味は、辛口スッキリでキレの良さ。酸味でキュッと締まる。
透明感があってとても飲みやすい。
やっぱり夏の白はイイネ、キンキンで(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

東光・純米大吟醸・無濾過生原酒亀ノ尾

米沢の酒、東光。
「純米大吟醸・無濾過生原酒亀ノ尾」
夏季限定品ということで涼しげなボトル。



先日飲んだ「純米大吟醸・無濾過生原酒山田錦」と双璧を成す四合瓶2500円となかなかのお値段。(税込、送料別)


先日の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/06/post-600d.html
どちらも限定250本だったそうで。

酒米はもちろん「亀の尾」
そう言えば山形県発祥でしたな。原表記は「亀ノ尾」でその子孫が「亀の尾」だそうで。
精米歩合50%
アルコール分17度
日本酒度+1



能書きはそれ位にして。

やや色が付いている。結構フルーティーな香り。

お味は、密度が濃くて、しっとり、どことなく古風さを感じる。
ほんのり甘み、キュッと感じる酸味と色々な要素が絡み合って複雑さを演出。
生酒のフレッシュさもありつつしっかりとした飲み口。
言うことなしに美味しいです(^た^)、色々言いましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

キリン・一番搾りプレミアム

キリンホールディングスからのいただきもの。
先日、<黒生>を飲んだね。http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/07/post-b5ec.html

コンビニ等では見かけんが、公式サイトによるとギフト限定だそうな。

第一等品東北産ホップ使用。
アルコール分5.5%


色は、ちと濃い目に映る。

お味は、コクが深いね、普通の一番搾りより。それでいてより爽快なホップ感。
プレミアム感十分な一番搾りです(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

東光・辛口純米吟醸・出羽燦々・壱年熟成

米沢の酒、東光。
この壱年熟成は初めて。以前は無かった商品かと。
東光の酒蔵で1700円。(税込、送料別)

精米歩合55%
出羽燦々を酒米に使用。
アルコール分16度。
日本酒度+6

旨みがのるように蔵で一年間低温熟成されたもの。

熟成効果か結構色が付いている。

お味は、しっかりとした辛口に熟成感から来るコクと旨み。
軽快さは当然無いが、じっくりと落ち着いて向き合える味。・・・(まろやかさがタマラン)
ロマンスグレーな大人の味わいやね(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

千歳鶴・今年の杜氏の挑戦・純米(2018年頒布会)

札幌の酒、千歳鶴。
今年の頒布会6月分の2本目。ラスト。1本目の記事はこちら→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/06/2018-5405.html

吟風100%使用の純米ということだが、4月分の2本目にも吟風・純米があり、それとどう違うのか。
過去記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/04/2018-4d53.html

飲み比べてみよということかね。


精米歩合60%
アルコール分15-16%

やや色が付いている。

お味は、濃密でコクがあり、米の旨味から来る甘み、そして心地よい酸味。
それでいてスッキリとしたキレで〆
言葉が出んね『お~!』としか。
4月分の2本目の吟風・純米とほぼ同じ味かと。
自信作というのがうかがえます。

今年の頒布会のパンフレットずっと取っておいて、いつかまた千歳鶴酒ミュージアムに行った際に『これとなるべく似た味の酒あらへん?』と聞いてみます(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド・ムートン・カデ・ルージュ(2015)

いただきものの赤ワイン。フランス産です。
先日の白とセットで。http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/06/2016-e51c.html

フィリップ男爵により1930年から生産が開始されたボルドーワイン。
ブラックベリーの風味に上品なタンニン、心地よい果実の余韻が楽しめると。
アルコール分13.5%



濃い目なワインレッドかね。
注いでいるうちにめっちゃフルーティーな香りが。

お味は、どっぷり深みのある重厚感。
心地よい渋みがあり、落ち着いたリラックス出来る味わい。『あ~♪って一息付く感じ。
夏の赤ワインもいいもんやね(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

東光・純米吟醸原酒

米沢の酒、東光。純米吟醸原酒。
東光の酒蔵で1300円(税込、送料別)

以前にも何度か飲んでいるが、ラベルが多少変わった様なのでブログ投稿。
以前の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2014/04/post-0ab8.html


良く見ると、ラベルが新しくなりました。と書いてたね。

安土桃山時代創業というのをラベルに入れたんやね、やはり。

精米歩合55%
アルコール分16%

やや色が付いている。

お味は、濃密でトロトロ感、そして甘口。クドくなく、ほんわりと広がるような甘さ。
白ワイングラスで試したら、貴腐ワインの様な上品さ。
甘口好きにはタマラン味やね(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

キリン・一番搾り<黒生>

今日も暑かった関東地方。
梅雨明けが早かったので、この先、この暑さが丸2月続くと思うとうんざりするね。

キリンホールディングスからのいただきもの。
前回、一番搾り(新缶)の記事→http://ya-ta-chan.cocolog-nifty.com/aibo/2018/05/post-59e6.html

一番搾りに<黒>があったんやね。
アルコール分5%

黒色。当たり前ですが。

お味は、ビター感に深いコク。
一般的な黒ビール(日本の)より、濃い味に感じます。
やっぱり夏は<黒>が美味いね(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

ムートン・カデ・ブラン(2016)

早くも昨日の6月29日(金)に梅雨明けした関東甲信。
6月中の梅雨明けは記憶にない。
ここ1週間程、晴れの日が続いて、梅雨の中休みかな?と思ったら梅雨明けしてしもた。
早くも今日、セミの鳴き声を各所で聴いた。まだ練習段階でジーと言った弱々しい声やが。

暑くなるとキリッと冷やした白ワインが美味しいということで。
いただきものの白ワイン。フランス産です。赤とセットでいただいた。(赤は後日飲む)

アルコール分12%
ボルドーと書かれてある。
それ以外の味の特徴は自分で言葉を見つけるしかない。


実はソムリエナイフ付き。これは持ってない人には重宝するかと。実際、無いと開かんし。
私も栓抜きと一緒になった簡易な物しか持っていなかったので。



この湾曲が効くのか結構開けやすかった。

マスカットの香りが心地よい。

お味は、スッキリ辛口、程よい酸味でキュッと締まる(酸味で頬がキュッてなる)。
素直な飲み口で自然と口の中に入っていく。
暑い日に白ワイン、やっぱいいね(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧